WINEBREAKER ワインブレイカー

現役ソムリエで二児のパパyosukeによる、ワインやレシピ紹介ブログ。人生に役立つ書籍レビューやブレイクダンスダイエットも。

ソムリエが〇〇をテイスティングしてみた⑧聖母の乳といわれるワイン

f:id:sommelier-yosuke:20180619094204j:image

 

Madonna

LIEBFRAUMILCH

Q.B.A

 


マドンナ

リープフラウミルヒ

 

 

 

ドイツを代表するワインのひとつ、

マドンナのリープフラウミルヒ。

購入価格は1000円弱。

セパージュ(使われてる品種)は

ミュラー・トゥルガウ

リースリング

ケルナー

シルヴァーナー

 ですね。

ラインヘッセンシルヴァーナー生産量は、ドイツ1です。

 


このワイン。ソムリエ教本にも載っている銘柄なので「飲んだことありません」てのは、まずいよなー。だけどあんまり好きじゃあなさそうなんだよな…と思って過ごしておりました。

 


それではテイスティング

 


色は思ったより淡め、というよりかなり淡い。ワインの涙は鋭く落ち、色味と相まってクリアーなテイストを予感させる。ディスクは中庸から、やや厚め。

 


華やかな香り。菩提樹リースリング特有のペトロール香。マスカット、蜜柑などやや熟した果実のような香り。

 


口当たりは滑らかさと弾ける酸味が同居して、いい感じのバランス!温度低めで飲んだせいもあるのか、甘みが締まっており、どちらかというと深みや広がりというニュアンスに感じる。

 


繰り返しになりますが、とにかく酸味と甘みのバランスが良い!

 


度数予想は10%

正解は9%

 


いやー。

とっても美味しかった!!

 


「聖母のミルク」を意味するこのリープフラウミルヒ。こんな美味しかったのか!歴史あるドイツを代表するワインというところから、さぞや甘いんだろうなぁと思い込んでおりましたね。

 


未だにワインにはおどろかされます。やはり先入観を持ちすぎてはいけませんね。