WINEBREAKER ワインブレイカー

現役ソムリエで二児のパパyosukeによる、ワインやレシピ紹介ブログ。人生に役立つ書籍レビューやブレイクダンスダイエットも。

何をやっても中年太りを止めることができなかったぼくがダイエットに成功したたったひとつの方法

歳を重ねるにつれ、どうしても出てくる悩みのひとつ…「体型」について。

 

若い頃はいわゆる「いくら食べても太らない」ってやつだったぼくも、驚いたことに例外ではありませんでした。かつては深夜にラーメン、お酒、甘いもの…。食べたいだけ食べて特に体を動かさずとも体型維持ができておりました。

 


それが30前後から「ちょっと気をつけないとやばいかなあ…」…と思い始めて、ジムに通ったりジョギングしたり、カロリー吸収を抑制するタブレットや内臓脂肪を除去する薬やらを飲んだりし始めます。

 


が!

 


なかなか思うような体重コントロールはできないものです。やらなかったのに維持できていたという過去と、やっているのに逆に増えてしまう現状はなかなかに心が痛く、

「これはちょっとちゃんとやらなきゃ!」と決意。

 


食べるものにも気をつけ、生活習慣の見直しを図るも根本的な解決に至らず、やってもやっても坂道をゆっくりと転げ落ちていく感覚に苛まれ「もう、受け入れるしかないのか…」と、途方にくれていたぼくが成功したダイエット方法。

 


体重は遡ること15年前の数値まで絞ることができ、

体脂肪率も-10%

 


それが

 


ブレイクダンス

 


でした。

 


やってみてわかったのですが、ダンスとは言うもののかなり身体を酷使するスポーツなんですよね。そして、普段経験のない動きや姿勢が多く、ひとつのポーズを取るだけでも使っていなかった筋肉が鍛えられます。

 


さらに、部位ごとに鍛えたいところ、絞りたいところへのアプローチも、その技を練習していくことでかけていける。

 


お腹周りの脂肪を減らしたいなら…

「CC」や「スワイプス 」という技の練習で腰回りのひねりを。

 


上半身をたくましくしたければ、

「チェアー」「マックス」といったポーズでぴたっと止まる練習を。

 


体重にこだわるなら立ち踊りのトップロックから、地面にしゃがんでのフットワークで、体力の限り有酸素運動!ジョギングやらも目じゃないくらいドバドバ汗が出て行きます。笑

 


さらに、ブレイクダンスは「体幹」を常に意識して動く必要があり、そのためか最近は多少暴飲暴食しても体重の変化はほぼありません。

 


しかも、習得した技を披露すれば一躍人気者!

(になるかどうかはわかりませんが…笑)

 


きっかけは健康のためでしたが、今ではその楽しさに自分でも驚くほど夢中になってます。

 


できるようになるまで淡々と練習したり、少しずつでも成長が感じられたり…そういうところはぼくにあっていたようです。

 


最近ではジェスさんという人の「ブレイクレティクス」というブレイクダンスを取り入れたエクササイズが「映えるダイエット」として人気のようですよ。

 


一緒にやってみませんか?

 


そしていくつになっても「カッコいい!」と言われるパパでいましょうー!