WINEBREAKER ワインブレイカー

現役ソムリエで二児のパパyosukeによる、ワインやレシピ紹介ブログ。人生に役立つ書籍レビューやブレイクダンスダイエットも。

今夜はパパがコックさん(39)~手羽先で、ミニフライドチキン~

3歳になる長男が、気温の変化のせいか最近食欲減退気味です。

そこで妻から「なんか子供が好きそうな味のものがいいんじゃないかな、フライドチキンとか…」とのリクエストを受けて作りました。

 

手羽先を使って、子どもの手でも持ちやすいミニサイズにいたしました。ミニフライドチキン。見た目がなかなかかわいいです。

衣の感じとか結構それっぽいようにも見える!

今回も特別なものは使わず家にあるもので作りましたが、味と食感も、なんとなく近づけられた気がします。

 

f:id:sommelier-yosuke:20180928132310j:image

 

手羽先で、ミニフライドチキン☆

 

手羽先…15本
サラダ油…大さじ5杯程度
 
(A)
醤油…大さじ2杯
酒…大さじ2杯
しょうがチューブ…大さじ1.5杯
砂糖…小さじ1杯
塩…小さじ1杯
 
(B)
片栗粉:小麦粉=4:6

 


(A)をよく混ぜ、手羽先を漬け込む。30分〜1時間くらい。
 

バットに(B)を混ぜた粉をしき、①の鶏肉をまぶす。



フライパンに油をしき加熱する。粉をパラっと入れるとシュワっと浮き上がってくるくらいになったら、鶏肉を入れて中火〜強火で揚げ焼きにしていく。あまり高温にしすぎず、中火くらいでじっくり揚げ焼きに。フライパンの形状にもよりますが一気に大量にフライパンに入れず、フライパンを傾けて油をコントロールしながら5本くらいずつ調理していった方がうまく仕上がります。
 
火入れの時間は鶏肉の厚みによりますが、片面3分程度ずつが目安です。
 

火が入ったら、フライパンからキッチンペーパーを敷いたバットに鶏肉をとる。

 

完成ですー!

 

🍷ワインとのマリアージュ🍷

 

ビールやハイボール、あるいはレモンサワーいきたくなりますが、あえてワインめ考えてみたいと思います。

 

そうなると…

 

辛口のスパークリングがいいですね!

 

白ワインでもいいんですが、どちらにせよレモンやライムといった柑橘のニュアンスのあるものがいいですね。フライドチキンにレモンを合わせることが多いように、柑橘のニュアンスをもつワインで酸味をプラスしていく感じです。

 

個人的にはスティルよりもスパークリングの方が合うんじゃないかなーと思います。

ブラン・ド・ブラン(白ブドウからのみ作った)シャンパーニュがあれば、最高なんですが…

 

秋晴れの休日、スパークリングの栓をポンっと抜いてお昼から…みたいなのに最適なメニューかと思います!笑

 

よろしければお試しになってみてくださいませー!